(有)津沢養鶏つざわようけい

小矢部で育ったお米やハトムギを、飼料にブレンド
小矢部市内の農場で37万羽もの白_赤2種の鶏を育て、一日当たり約30万個の卵を出荷している『津沢養鶏』。出荷先は富山県内のみならず、新潟、長野、岐阜、石川といった隣県、大阪、愛知など幅広い地域に及んでいます。なかでもよく知られているのが「とれたて小矢部たまご」「小矢部の米(my)たまご」です。循環型農業への取り組みによって誕生した卵で、鶏に与える飼料に、富山県の推奨品種てんたかく、てんこもりの飼料用米を15%以上ブレンドしています。この結果、お米の持つ甘味は、黄身のさっぱりとした甘さになります。そして粘りは、白身にプルンとした質感を与えています。ほかにも『JAいなば』管内で収穫されたハトムギをブレンドした飼料を食べる鶏もいます。こちらはハトムギの美白成分によって、肌を美しく健康的に導いてくれます。
所在地
小矢部市内山字柿5
TEL
0766-69-8339
FAX
0766-69-8249