綾子南営農組合あやこえいのうくみあい

自家製の堆肥を使った、低農薬のお米づくり
『綾子営農組合』は、代表の南鈴子さんによる個人経営の営農組合です。水稲面積は30haあり、コシヒカリや新大正餅、てんたかく、てんこもり、ミルキークイーンを栽培しています。自家製で堆肥を作っているのが特徴で、堆肥の原料は小矢部市内の酪農家から譲り受ける牛糞、給食センターからの廃棄物、くず大豆、おからなどを合わせたものです。これによって栄養たっぷりの土づくりができるのです。自家製堆肥はおよそ半分の水田に使われています。また除草剤は用いますが、害虫防除のための農薬は使っていない低農薬栽培米です。おいしさがクチコミで広がり、関西方面を中心に個人のお客さんから厚い支持を集めています。また自家菜園の野菜を、夏のみ『道の駅おやべ』『いなば旬感倶楽部』に出荷しています。
所在地
小矢部市綾子2240
TEL
0766-67-4074
FAX
0766-67-5071