特産品

タラの芽 タラのめ

タラの芽の姿に、春を感じる

タラの芽の栽培は、木を育てることから始まるため手間暇のかかる作業ばかり。しかし春の訪れを告げる山菜の中でもタラの芽の需要は高く、天ぷらや胡麻和え、お浸しなどで季節の味を堪能する人は大勢いる。そんな方々の想いに、誠意で応えている。

金額(税別)
200〜250円
JANコード
原材料名
タラの芽
内容量
50g
賞味期限
保存方法
提供期間
在庫限り
生産製造販売会社
白沢農園
  • 01
    最初に、タラの木を露地栽培する。木の幹の直径が約3〜4ʘに成長したら切る。
  • 02
    切った幹を10ʘほどの長さに細かく切り分ける。タラの木は大きなトゲがあるので、厚手の手袋をはめて行う。
  • 03
    切った幹は、少し生え始めた芽を上向きになるようにして、一つひとつ専用の入れものに立てる。
  • 04
    水に浸けてビニールハウス内で芽を出す。芽が大きくなって葉が開き始めたら収穫する。